山のお鷹ぽっぽ
5bcb00a550bbc330ef001bef

山のお鷹ぽっぽ

¥1,782

¥1,426 税込

20%OFF

送料についてはこちら

繊細な彫刻が美しい鳥のオブジェ。 2014年春、山形に暮らす2人のデザイナーにより生まれた「山の形」というデザイン・レーベルから生み出されました。 彼らは山形の工房をめぐり、出会い、見聞きした手仕事と暮らしをつなぐ新しい「道具」をつくっています。 こちらは「お鷹ぽっぽ」という米沢の民藝品で、農民の農閑期の仕事として広まったものだそうです。 コシアブラという木をサルキリという刃物一本で彫り上げてゆくワイルドな木彫(笹野一刀彫)で、本来はこの上に絵具で装飾されて完成品になるそうなんですが、こちらはこの白木の状態で完成形です。そうすることで、木が持つ素材本来の美しさと長い歴史に育まれた手仕事の力強さがより感じられます。 目を凝らすと、顔や羽根を描き込んでいるわけではないのに、表情が浮かび上がってくるような気がします。 〈商品情報〉 サイズ :W50×D70×H150(mm) 材質 :コシコシアブラ 生産国 :日本 備考 :一点一点手作りのため、表情に若干の個体差がござ      います。予めご了承ください。